ジョブ解決型マーケティング・DXで顧客の心を掴む!~「本質的ニーズ」を掴んで、ITツールを活用 ~

■開催日時
・8月20日(土曜)10時00分~12時00分(2時間)
■受講料:2,000円
■受講方法:ZOOMによるセミナー
■チケット
本申し込みにより各回ZOOMのID及びPWをメールにて送付いたします。

セミナー趣旨

潜在顧客を含めた顧客とのあらゆる接点において、表面的な会話だけでなく「本質的なニーズ」を掴むことが、これまで以上に重要になってきています。とはいえ、どのように顧客の真意を掴み本質的なニーズを見抜けばよいのか、またそれをどのように活用したらいいのかというのは分かりずらいものです。本セミナーではそのような方に向けた内容になっております。

本セミナーはこのような課題を持つ方にご参加いただきたい内容です

  • 顧客ニーズにもとづいて商品・サービスを提供したにもかかわらず、ファンになっていただけない、良い反応が得られない。
  • 「リード(見込み顧客)」が大事なのはわかっているが、効果的な獲得、育成方法がわからない。
  • 得られた顧客情報をうまくツールで活かせない。

本セミナーの受講により分かること

「本質的なニーズ」とはどういうことか?
「本質的なニーズ」がなぜ大事なのか?
「リード(見込み顧客)」が大事な理由。
ニーズをどのように活用してマーケティングや営業のDXを進めていけばよいか。

セミナー・テーマ(各回50分)

テーマ1:

ジョブ理論を参考に顧客の本質的なニーズ探求、提供すべき商品・サービスを考える術を得たうえで、テーマ2のリード顧客獲得・育成、そして効果的な営業・マーケティングツールの活用方法によって、顧客ロイヤルティ向上・ファンを獲得していただくことを目指します。

テーマ2:

テーマ1でつかんだ本質的ニーズを、CRMやMAツールを使ってどのように営業現場やDXに活かしていくか、「リード」の扱いを含めて紹介します。 CRMとは何かということから知りたいという方も、CRMを既に利用している方にも役立てていただける内容です。「MAツールの代表機能紹介」「リードが大事にされるようになった背景」「本質的ニーズを活用するには、2つの視点からのデータが必須!」といった内容をお話しします。

講演講師

テーマ1担当:太田 雅一

太田雄一
経済産業省推進資格ITコーディネータ/MBA
【プロフィール】
NECグループ企業で27年間、保守、ネットワーク・セキュリティ(ファイヤーウォール)設計、データセンター長など幅広く情報処理事業に従事。現在はエスプラス経営サポートを独立開業し、ITコーディネータと経営学の知識(MBA)で「経営の観点」からIT・DX支援や補助金の事業計画策定支援などをワンストップで対応。

テーマ2担当:中山 幸子

中山幸子

経済産業省推進資格ITコーディネータ/ウェブ解析士
【プロフィール】
主に中小企業向けにCRMの導入コンサルティング及び運用支援を行っている。また、リード獲得が課題になっているお客様に向けたマーケティング支援の依頼も増えている。導入にあたっては、各企業の文化や特性に合った進め方をすることを得意としている。