新規ビジネスの創出・見える化に有効な手法ビジネスモデルキャンバス

ビジネス・モデル・キャンパスとは

ビジネス・モデル・キャンパスとはビジネスアイディアを考えるうえで、競合や顧客は誰なのか?、収益構造は?など俯瞰しながらビジネスモデルを構築するできる手法、フレームワークとして知られています。

ビジネス・モデル・キャンパスを新規ビジネス構築以外での活用方法をご紹介します

新規ビジネス構築をする際、有効な手段、ツールとして使う以外にも新商品やサービスの開発、全体を俯瞰しながらヒアリングを進められるツールとしてなど様々な活用方法があります。そんなビジネスモデルキャンパスの活用方法、使い方についてご紹介させていただきます。

ビジネスモデルキャンパスを使う3つの目的

1.新規ビジネスの創出・見える化に有効な書式ビジネスモデルキャンバス(BMC)
2.業務改善ではなく、新規ビジネスの創出を検討時に有効なBMCの書き方・使い方のご紹介
3.ビジネスモデルキャンバスの記載例を紹介し、皆様の実業務で活用できそう!と思って頂く

講師:菅 信嘉(ITコーディネータ/ビジネスモデルキャンパス講師)>>